不倫サイト「アシュレイ・マディソン」ハッキングで個人情報流出

 

 不倫サイト「アシュレイ・マディソン」ハッキングで個人情報流出

2015年7月、サイトから個人情報流出

世界最大規模の既婚者向け出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」がハッキング被害に遭い、会員の個人情報が流出したと20日、カナダの運営会社が明らかにした。世界48カ国の約3800万人が登録しており、日本の会員は約180万人いるという。

運営会社は、流出した個人情報の内容や規模について明らかにしていないが、セキュリティー会社によると、ハッカーはほとんどの会員の氏名、住所、クレジットカード情報などを取得したと主張。「サイトを閉鎖しない限り、ネット上に個人情報を流し続ける」として、すでに一部の会員の情報を流しているという。

出典 朝日新聞 2015年7月22日
http://www.asahi.com/articles/ASH7Q2F17H7QUHBI00B.html

Sponsored Link

アシュレイ・マディソンとは

アシュリー・マディソン(英語: Ashley Madison)は「人生一度。不倫をしましょう。(Life is short. Have an affair.)」をスローガンとする既婚者向けの出会い系サイトおよびSNS。2001年開設。

カナダに本社を置く会員制ウェブサイトおよびサービスであり、会員数は世界47カ国3,789万人以上に及んでいる。(2015年)

2002年からは日本にも進出。

ハッカーの目的

ハッカー集団は、「アシュレイ・マディソン」のさまざまなアクセスポイントから無許可で侵入し、データを入手したとしている。

この攻撃について、「インパクトチーム(Impact Team)」を名乗るグループが犯行声明を出している。「人生一度。不倫をしましょう」というモットーで有名な同サイトの閉鎖を目指した動きの一環だという。

このハッカー集団がインターネット上に投稿した声明は、アシュレイ・マディソンとその関連サイトの「エスタブリッシュト・メン(Established Men)」を「直ちに、永久に閉鎖しなければならない」とするとともに、「両サイトを閉鎖すれば困るだろう、しかし閉鎖に応じなければもっと困ることになる」「性的嗜好(しこう)、ヌード写真、会話内容、クレジットカード利用履歴、実名と住所を含む全利用者の記録とプロフィールを公開する」としている。

この攻撃を受けてアシュレイ・マディソンは現在利用者に対し、プロフィールの「全削除」サービスを無料で提供している。これまでプロフィールデータの削除は有料で行っていた。

2015年8月、個人情報がインターネット上に公開される

「アシュレイ・マディソン」から、会員の個人情報がハッカー集団に盗まれた問題で、米メディアは18日、この個人情報がインターネット上に公開されたと一斉に報じた。

このニュースをいち早く報じた米テクノロジー雑誌WIREDウェブサイトによれば、18日、匿名化技術Tor(トーア)を実装したブラウザによってのみアクセスできるインターネット上の仮想領域「ダークウェブ」に、9.7GBのデータがアップロードされた。ガーディアン紙によれば、犯人はBitTorrentにもデータを流出させている。

データには、氏名、住所、電子メールアドレス、暗号化されたパスワードなど、会員の大量の個人情報と、クレジットカードによる決済履歴が含まれていた。そのうち約1万5000人分は、政府や軍のアドレスだったという。

「アシュレイ・マディソン」を運営するカナダのアビッド・ライフ・メディア(ALM)は、データが本物だとは確認していない。けれどもガーディアン紙によると、データを解析した複数のセキュリティー専門家が、データは本物のようだと示唆しているという。公開されたデータにALMの内部文書もあることから、内部の人間が犯行に関与している疑いもあるという。ロイターによると、ALMは、会社の元関係者が犯人だと確信していると語っているという。

出典 NewSphere、他 2015.8.20
http://newsphere.jp/national/20150820-1/

アシュレイ・マディソン ハッキング

ハッカーが公開した内部メールのキャッシュによると、アシュレイ・マディソンの親会社アビッド・ライフ・メディア(ALM)のCEOであるノエル・ビルダーマンが、競合サイトをハッキングしてユーザー情報を盗み出そうとしていた事が発覚した。

出典 MOTHERBOARD 2015.8.24
http://motherboard.vice.com/en_ca/read/ashley-madisons-ceo-wanted-to-hack-a-competing-site-to-steal-emails/

自殺者、詐欺・恐喝事件

アシュレイ・マディソン 自殺者

カナダの警察当局は、今回のデータ流出事件に関連する可能性のある自殺者が、少なくとも2人出ている事を発表した。また、当局は、金銭を支払わなければ情報を公開するといった、詐欺や恐喝事件が発生していることについても警告した。
アメリカテキサス州のサンアントニオでも、この騒動に関係する、警察官1人を含む3人の自殺者が出たと報道されている。

サイトの運営会社アビッド・ライフ・メディアは、ハッカーの逮捕つながる情報提供者に50万カナダドル(約4480万円)の報奨金を支払うとしている。

出典 ロイター 他 2015.8.25
http://jp.reuters.com/article/2015/08/25/ashley-madison-idJPKCN0QU05320150825

女性ユーザーのほとんどが偽物(サクラ)であった事が明らかに

ハッカー集団が公開した公式情報によれば、同サイトには約3100万人の男性会員と約500万人の女性会員がいるとされていた。しかしデータを詳しく分析した結果、女性アカウントの多くは運営会社内で作られたとみられるテストアカウントで、実際にサイト上でメッセージ確認やチャットを行った女性ユーザーは1500~2400人しかいなかったという(男性は1100万~2000万人が使っていたという)。

「Ashley Madisonは、数千万人の男性たちが実在しない女性のためにメールを書き、チャットをし、金を費やすだけの場所にすぎなかった」とGIZMODOは伝えている。

出典 GIZMODO、ITmedia ニュース 2015.08.27
http://www.gizmodo.jp/2015/08/post_18137.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1508/27/news086.html

-ネット犯罪  -

Sponsored Link

  関連記事

バイナリーオプションで詐欺急増 勝てない理由と詐欺の手口

目次1 バイナリーオプションとは2 バイナリーオプションで勝てない・儲からない理由3 取引トラブルで消費生活センターへの相談が急増4 詐欺の手口・よくあるパターン5 バイナリーオプションをする場合の注 …

スマイリーキクチ ネットで殺人犯に仕立て上げられた10年間

スマイリーキクチ(1972年1月16日 – )は、日本のお笑いタレント。   目次1 スマイリーキクチ中傷被害事件2 1999年春、事件の発端3 2000年、警察への相談4 20 …

【FC2】報酬・収入 逮捕事件(FC2ライブ・FC2動画)

FC2(エフシーツー)は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガスに本社を置く、Webサービスおよびホスティングサービスを展開する企業。日本を中心に事業展開を行なっている。設立 1999年7月20日。 kan …

P2P・ファイル共有ソフト 利用者数推移 逮捕者統計 Winny Share

ファイル共有ソフト(ファイルきょうゆうソフト)とは、インターネットで不特定多数の利用者とファイルをやり取りするためのソフトウェアの。 livedoor.blogimg.jp/ideal2ch/imgs …

このサイトの投稿は、経済、仕事、お金に関するものが中心です。

問い合わせ